1/2

鍋島小紋

ごま

佐賀鍋島藩で江戸時代より

作られていた由緒ある「ごま」

当社が現代に復活させました。

5月に入ると種まきの準備、下旬には種蒔きをします。

早いものでは、7月に入ると花が咲き始めます。

鍋島小紋のごまの花の色は、白~薄いピンク色です。

9月下旬から、ぼちぼち刈りとりの時期に入ります。わずか3ヶ月足らずの間に、グンと成長し、

刈りとりの時期を迎えます。

古えの鍋島小紋のDNAを受け継いだ希少なゴマが、佐賀の地で栽培され、食卓に届けられます。

商品のご案内
 

その昔、佐賀の鍋島藩は、ごまの栽培を奨励していました。希少な古えのDNAを受け継いだごまの種子を探し、復活させた「鍋島小紋のごま」。

奇跡のような存在のエピソードと、豊かな栄養がつまった希少なごまです。